Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]MINISO、FC展開で年内100店舗目指す

2017-03-20 17:26

  生活雑貨やアイデア商品などを扱う小売ブランドMINISO名創優品(メイソウ)はこのほど、ハノイ市ハイバーチュン区の商業施設「ビンコムメガモール・タイムズシティ(Vincom Mega Mall Times City)」で、全国12店舗目となる新店舗をオープンした。

  同店舗は面積260m2で、商品の価格は4万3000VND(約215円)から。同社は2017年中に国内30省・市で100店舗を展開する目標を掲げており、計画達成に向けてフランチャイズ展開を開始した。

  名創優品は2013年設立。日本人デザイナー三宅順也氏と中国の若手企業家葉国富氏が創設したブランドで、日本のほか、中国やシンガポール、フィリピン、米国、イタリア、ドバイなど海外に約1600店舗を構えている。

  同社は2016年9月にベトナム初進出を果たし、ハノイ市に3店舗をオープン。同年12月にはホーチミン市にも出店し、5店舗を一斉にオープンした。(情報提供:VERAC) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム経済金融情報」「ベトナム株情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

先行するメガバンクが異業種連携を加速、オープンAPIでより便利で安全なフィンテックサービスへ

先行するメガバンクが異業種連携を加速、オープ...

【今夜の注目材料】米国で複数の金融当局者の発言が予定

【今夜の注目材料】米国で複数の金融当局者の発...

[ベトナム株]住友商事、第3タンロン工業団地を着工

[ベトナム株]住友商事、第3タンロン工業団地を着工

【本日注目の通貨ペア】NZドル/円:政権交代はあるか

【本日注目の通貨ペア】NZドル/円:政権交代...

金相場は反落

金相場は反落


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ