Searchina

メニュー

ビジネス

今週の為替相場見通し(2017年3月20日~)=為替王

2017-03-21 12:36

「112円台~111円台へ円高が拡大する」。先週ブログでこう予想しました通り、とりあえず先週末は1ドル=112円台まで円高が進行しています。さて、今週の見通しについてですが、ひとまず円高第1ターゲット(112円台)に到達しましたが、もう少し大きく見れば、第2ターゲット111円台へと円高が拡大する可能性は今なお抱えた状態と判断しています。逆に、上方向(円安方向)へ反発する場合は、113円台後半あたりが抵抗帯として作用する(=そのあたりで円安の動きが止められやすい)と考えてよいかと思います。

ユーロ円は、長期展望で、売りトレードを持続している方もおられると思います。短期的には、今月、上向きにトレンドが転換しましたが、次のように予想してきました。「引き続き、目先は123円近くや、昨年12月以降に形成されていたレンジの上限あたりがメドになりやすいと思います」。今月のユーロ円の急上昇の動きにちょっとヒヤヒヤしましたが、とりあえず、目先の節目(123円手前)で上昇の動きが止まって、ホッとしましたね。今週以降は、1ユーロ=120円台の攻防が注目されることになると考えます(120円を割れると再び、大きく崩れるシナリオも)。

ポンド円は、140円台にある節目を超えてくると、ちょっと上向きの流れが拡大しやすいのですが、なかなか超えられません。逆に下方向は139円に節目があり、そろそろ、昨年12月以降の三角持ち合いが、大きく放たれる展開に移行する時期が近づいているのではないかと思います。(執筆者:為替王)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

今週の為替見通し(2017年3月20日~)
今週の為替相場見通し(2017年3月13日~)
 

[ベトナム株]スタバ、ハイフォンに初出店―国内29店舗目

[ベトナム株]スタバ、ハイフォンに初出店―国...

【今夜の注目材料】複数の米経済指標が発表予定

【今夜の注目材料】複数の米経済指標が発表予定

【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:利上げ期待後退の中で迎えるインフレ指標

【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:利上げ期待...

ニチリンが上場来高値に接近、17年12月期2Q累計の好進ちょくに期待

ニチリンが上場来高値に接近、17年12月期2...

アムンディ「あんしんスイッチ」、資産の目減りを一定水準に抑える日本初の保証付き資産保全型ファンド

アムンディ「あんしんスイッチ」、資産の目減り...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ