Searchina

メニュー

ビジネス

ケアサービスはストップ高、北京市に介護事業の合弁会社を設立

2017-03-21 13:00

 ケアサービス <2425> は急反発し、16年7月20日の昨年来高値を更新。午前9時33分に150円ストップ高の853円を付けた。17日引け後、中国北京市の北京精益順欣養老管理と合弁会社を設立すると発表した。ケアサービスが60%を出資する予定で、設立は4月中旬を見込んでいる。合弁会社では訪問入浴のフランチャイズ本部として介護事業を開始する。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/


 

【今夜の注目材料】バイトマン独連銀総裁やクーレECB理事やビルロワ仏中銀総裁の発言に注意

【今夜の注目材料】バイトマン独連銀総裁やクー...

【本日注目の通貨ペア】南アランド/円:SARB理事会に注意

【本日注目の通貨ペア】南アランド/円:SAR...

[ベトナム株]JCB、ナムアバンクとカード発行などで提携

[ベトナム株]JCB、ナムアバンクとカード発...

WTI先物は反発

WTI先物は反発

【為替本日の注目点】ドル円111円台反発

【為替本日の注目点】ドル円111円台反発


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ