Searchina

メニュー

ビジネス

【今夜の注目材料】英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉が開始

2017-06-19 15:40

 東京市場のドル/円は、仲値公示に絡んで111.10円台まで値を上げるも、その後は伸び悩みました。

 欧米市場に入る前に注目イベントを確認しておきましょう。

6/19(月)
18:00  4月ユーロ圏建設支出
18:00☆英EU離脱交渉開始
21:00☆ダドリー米NY連銀総裁、講演

6/20(火)
10:30☆豪RBA議事録
※☆は特に注目の材料

 足元で弱い米経済指標が目立った事で、金利先物市場を中心に米年内利上げ打ち止め観測が強まっています。

 この後は主だった米経済指標の発表が予定されていないため、引き続きドルの上値は重そうです。

 また、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉が開始されます。

 ただ、本日は顔合わせの色合いが強いとされており、ポンド相場への影響は限定的と見られます。

(欧米時間のドル/円予想レンジ:110.500-111.400円)
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/


外為リアルタイムレビュー(マーケットの動きをいち早くお伝えします) ‐ 外為どっとコム
外為トゥデイ(チャートや注目イベントの記載で今日の見通しをわかりやすく解説) ‐ 為替相場を研究 員が動画で紹介
マネーを育てよう。マネ育。
為替情報・外国為替FX情報ページ ‐ 主要通貨ペアのレートと外為最新ニュース
 

[ベトナム株]18年の最低賃金、都市部は+6.1%引き上げに

[ベトナム株]18年の最低賃金、都市部は+6...

【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:FOMCは「インフレ」がカギ

【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:FOMCは...

【今夜の注目材料】米連邦公開市場委員会(FOMC)

【今夜の注目材料】米連邦公開市場委員会(FOMC)

FOMCを控え、金は小動き

FOMCを控え、金は小動き

【為替本日の注目点】ドル円113円台半ばで横ばい

【為替本日の注目点】ドル円113円台半ばで横ばい


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ