Searchina

メニュー

ビジネス

SFPHDが年初来高値を更新、1Q好進ちょく、1.02%の自社株買いも発表

2017-07-14 13:22

 SFPホールディングス <7879> が急反騰。午前9時12分に前日比146円(9.9%)高の1615円まで買われ、1月10日に付けた年初来高値1528円を更新している。
   
 13日引け後に発表した18年2月期第1四半期(3-5月)の連結業績は、売上高95.2億円(四半期連結財務諸表の作成は17年2月期第3四半期からのため増減比較はない)、営業利益10.7億円。「磯丸水産」が前年同期比5.5%増収、「鳥良」が同11.6%増収となる中、上期予想(売上高182億円、営業利益16.2億円)に対する進ちょく率は売上高が52.2%、営業利益が65.9%と順調な推移を見せている。
 
 同時に上限6億円、30万株(自己株式を除く発行済株式総数の1.02%)の自社株買いを発表。取得期間は17年7月14日-17年10月12日。市場環境と資本の状況を総合的に勘案し、株主還元と資本効率の向上を図ることが目的。(イメージ写真提供:123RF)
/*snsボタン*/


 

[ベトナム株]スタバ、ハイフォンに初出店―国内29店舗目

[ベトナム株]スタバ、ハイフォンに初出店―国...

【今夜の注目材料】複数の米経済指標が発表予定

【今夜の注目材料】複数の米経済指標が発表予定

【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:利上げ期待後退の中で迎えるインフレ指標

【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:利上げ期待...

ニチリンが上場来高値に接近、17年12月期2Q累計の好進ちょくに期待

ニチリンが上場来高値に接近、17年12月期2...

アムンディ「あんしんスイッチ」、資産の目減りを一定水準に抑える日本初の保証付き資産保全型ファンド

アムンディ「あんしんスイッチ」、資産の目減り...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ