Searchina

メニュー

ビジネス

RIZAPグループ、新コミットメント「1000万人の健康宣言」で飛躍的な成長へ

2017-08-10 10:38

 RIZAPグループ <2928> は8月9日、東京・日本橋で2018年3月期第1四半期決算説明会を開催し、代表取締役社長の瀬戸健氏は、「第1四半期はグループのさらなる成長に向けた先行集中投資を約30億円実施する関係で営業減益になるが、第2四半期以降にRIZAP関連事業の継続的な成長とグループ会社の収益改善によって大幅な増益を達成する」と第1四半期を振り返った。グループ会社がグループ入り後に早期の経営再建を実現し、自ら資金調達を実施して次なる成長戦略に打って出るといった新しいステージに進んでいることも今決算のハイライトにあげた。(写真は、RIZAPグループ社長の瀬戸健氏)

 第1四半期の連結売上高は286億円(前年同期比44.5%増)、営業利益27億円(同27.5%減)だった。RIZAP関連事業を核とした美容・健康関連が前年同期比でほぼ倍増するほどに売上を伸ばすなど大幅な成長を継続し、既存事業の営業利益は前年同期比95%増と大幅に伸びている。ただ、この勢いを継続・拡大するためのマーケティング費用(広告宣伝費、販促費)の増加、ゴルフ・イングリッシュ・キッズ・クックなど新規事業の営業損失、また、シニア向けRIZAP強化のための人材投資など先行投資を集中的に実施する関係で、営業利益の水準は低くなった。

 主力のRIZAP関連事業について瀬戸氏は、「『RIZAPメソッド』は主に痩せることを目的としたボディメイクから、生活習慣病の改善など健康を維持するための様々なニーズに応えられるトレーニングプログラムへと進化を遂げつつある。また、マンツーマンのサービス提供を、法人や自治体向けに1対多数でサービス提供ができるプログラムを開発し8月から本格展開をスタートした。RIZAP関連事業は新たなコミットメントとして1000万人健康宣言を設定する」と打ち上げた。7月末現在で累計会員数が8.9万人に達し、135店舗を展開するRIZAP関連事業の会員数を500万人、そして、法人・自治体プログラムで500万人を獲得するとしている。

 「健康宣言」の背景には、東京大学、筑波大学など大学や医療機関と進めている共同研究の進展がある。たとえば、東大医学部との共同臨床研究では「サルコペニア(筋力低下)」を効果的に予防・改善する手法の開発をめざし、食事の内容から筋力向上のためのトレーニング法までを研究している。今後、高齢化で社会的な問題になると懸念されるサルコペニアへの対応策が立てられれば、幅広いニーズが期待される。

 また、法人プログラム「実践型健康セミナー」にはすでに125社6000名以上が体験参加、静岡県牧之原市で実施した自治体向け「健康増進プログラム(3カ月/4回)」では参加者(平均年齢68歳)の体力年齢が平均86.6歳から73歳へと13.6歳若返ったという結果を出した。「自治体向けには、プログラム導入によって年間の医療費が軽減した分の一部をコミッションとしていただくなど、結果に応じた報酬をいただくような提案によって参加自治体を広げたい」(瀬戸氏)としている。

 この健康宣言は、従来の「2カ月間で結果にコミット」の短期型サービスを生涯継続型モデルにシフトする効果がある。このため、ボディメイク店舗勤務のトレーナー、カウンセラー約1000名を10月1日付で全て正社員雇用に切り替える。

 一方、グループ会社では、キッチン雑貨「ブルーノ」が好調なイデアインターナショナル <3140> が17年6月期(通期)で営業利益4億円(前年同期比120%増)で最高益を更新。8月に実施した増資資金28億円によって成長戦略を加速し18年6月期には営業利益5億円をめざす。マルコ <9980> は、第1四半期が前期6.9億円の営業赤字から今期は0.42億円の黒字に転換。79.7億円の資金調達を実施し、通期で12億円の営業利益を見込む。夢展望 <3185> も第1四半期末で連結債務超過状態を解消し、営業黒字化も達成。通期で7.56億円の営業利益を見込んでいる。パスポート <7577> も第1四半期の営業黒字化を達成し、通期3億円の営業利益(前期は6.22億円の赤字)を見込んでいる。また、新たに東証2部上場の堀田丸正 <8105> がグループ入りした。

 瀬戸氏は、グループ会社も含めて「『One RIZAP』として、グループ全体で自己投資産業としてお客さまに喜んでいただけるサービスを提供する。グループ共通IDによって、お客さまそれぞれの嗜好にあった商品・サービスを自在にご利用いただけるサービス体系を整備したい」と語っていた。9月30日を基準日として1株を2株にする株式分割を実施し、分割によって優待利回りが2倍になることも発表した。(情報提供:モーニングスター社) /*snsボタン*/


 

つみたてNISAなど3つの長期積立投資プラットフォームで資産形成をサポート=りそな銀行執行役員の枡田氏

つみたてNISAなど3つの長期積立投資プラッ...

[ベトナム株]2025年までの生徒・学生の起業支援計画が承認

[ベトナム株]2025年までの生徒・学生の起...

【今夜の注目材料】ロシアゲート関連報道などに注意が必要

【今夜の注目材料】ロシアゲート関連報道などに...

【本日注目の通貨ペア】カナダドル/円:インフレ鈍化に要警戒

【本日注目の通貨ペア】カナダドル/円:インフ...

WTI先物は続落

WTI先物は続落


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ