Searchina

メニュー

ビジネス

日清紡HDがストップ高で年初来高値を更新、カーボンアロイ触媒が燃料電池スタックに初の採用

2017-09-13 11:20

 日清紡ホールディングス <3105> が急騰。午前11時10分現在、前日比300円(15.3%)ストップ高の1475円買い気配で、差し引き530万株の買い越し。気配値ではあるが、5月11日に付けた年初来高値1256円を更新している。
 
 13日に、同社が開発を進める白金代替触媒「カーボンアロイ触媒」が、Ballard社(カナダ)の燃料電池スタックに採用されたと発表した。固体高分子形燃料電池の電極に「非白金触媒」が実用化されるのは世界初の快挙で、カーボンアロイ触媒を使用したBallard社(カナダ)の燃料電池スタックは17年12月に販売開始の予定。白金の使用量を約8割削減できたという。(イメージ写真提供:123RF)
/*snsボタン*/


 

【今夜の注目材料】バイトマン独連銀総裁やクーレECB理事やビルロワ仏中銀総裁の発言に注意

【今夜の注目材料】バイトマン独連銀総裁やクー...

【本日注目の通貨ペア】南アランド/円:SARB理事会に注意

【本日注目の通貨ペア】南アランド/円:SAR...

[ベトナム株]JCB、ナムアバンクとカード発行などで提携

[ベトナム株]JCB、ナムアバンクとカード発...

WTI先物は反発

WTI先物は反発

【為替本日の注目点】ドル円111円台反発

【為替本日の注目点】ドル円111円台反発


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ