Searchina

メニュー

ビジネス

金相場は続落

2017-09-14 17:08

 9月13日の金相場は続落した。
ドル高が進んだことや米国長期金利の上昇で、安全資産としての金の需要が減少したとみられている。
市場筋からは「税制改革案の進展にも注目が集まる」との声もある。
現在、金相場は1321.90で推移している。(9:03)

 9月13日の原油相場は続伸した。
IEAが本年の原油需要の見通しを引き上げたことで、原油買いが進んだとみられている。
市場筋からは「1ヵ月ぶりの高値をつけたことで、利益確定の売りが出るかもしれない」との声もある。
現在、原油相場は49.19で推移している。(9:06)(情報提供:東岳証券) /*snsボタン*/

コモディティCFDレポート - 東岳証券公式サイト
東岳証券情報局~マネーの革命~ ‐ 東岳証券公式ブログサイト
東岳証券 メルマガ登録
 

先行するメガバンクが異業種連携を加速、オープンAPIでより便利で安全なフィンテックサービスへ

先行するメガバンクが異業種連携を加速、オープ...

【今夜の注目材料】米国で複数の金融当局者の発言が予定

【今夜の注目材料】米国で複数の金融当局者の発...

[ベトナム株]住友商事、第3タンロン工業団地を着工

[ベトナム株]住友商事、第3タンロン工業団地を着工

【本日注目の通貨ペア】NZドル/円:政権交代はあるか

【本日注目の通貨ペア】NZドル/円:政権交代...

金相場は反落

金相場は反落


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ