Searchina

メニュー

ビジネス

WTI先物3営業日続伸

2017-10-12 11:00

 スポット金は米連邦公開市場委員会議事録公表後に下げを埋めた。XAUUSDの終値は1291.10ドル。議事要旨ではインフレ率の上昇見通しや、インフレ率が上がらない場合の利上げの方向性について議論されたことが示された。

 ニューヨーク原油先物市場ではWTI先物が3営業日続伸。CL_の終値は51.02ドル。米国からリビアに至る各国での生産拡大見通しに対し、石油輸出国機構の楽観的な需要見通しが材料視された。

【本日発表予定の主な経済指標】
00:00 EIA・週間石油統計-ガソリン在庫(万バレル)
00:00 EIA・週間石油統計-留出油在庫(万バレル)
00:00 EIA・週間石油統計-原油在庫(万バレル)

(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/


 

WTI原油は下落、スポット金は反発

WTI原油は下落、スポット金は反発

【今夜の注目材料】米国株の動向

【今夜の注目材料】米国株の動向

【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:イタリア次期政権に対する不安

【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:イタリ...

バランス型ファンド「GS トータル・リターン」運用者に聞く:世界の成長取り込み、進化する運用とは?

バランス型ファンド「GS...

好調な経済成長 懸念は米国要因=香港ポスト

好調な経済成長 懸念は米国要因=香港ポスト


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ