Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]18年のGDP成長率目標+6.5~6.7%

2017-11-14 10:34

 第14期(2016~2021年)第4回国会は10日、2018年の経済社会発展計画案を可決した。同計画では、同年の国内総生産(GDP)成長率目標を+6.5~6.7%に設定している。
 
 他の主要な目標については、◇輸出額成長率:+7.0~8.0%、◇貿易赤字額:輸出額の3.0%未満、◇消費者物価指数(CPI)上昇率:約+4.0%、◇都市部の失業率:4.0%未満などとなっている。

 目標達成に向けて、国会は政府に対し、マクロ経済安定化策に取り組み、貸出金利を更に引き下げるほか、国営企業の資本売出しを強化し、国家資本投資経営総公社(SCIC)の効率性を評価し、国営における国家資本管理委員会を発足するよう指導した。

 また、建設・運営・譲渡(BOT)方式で道路案件を実施する投資家と、道路を利用する国民の両方の権利を保護するため、BOT方式による全ての道路案件の状況を確認して報告するよう指導した。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム経済金融情報」「ベトナム株情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

個別進学指導塾のリソー教育、少子化を追い風に新たな成長ステージを駆け上がる

個別進学指導塾のリソー教育、少子化を追い風に...

原油先物市場は大幅反落、3週間ぶり安値水準

原油先物市場は大幅反落、3週間ぶり安値水準

今週の為替相場見通し(2018年7月16日~)=為替王

今週の為替相場見通し(2018年7月16日~...

プラチナを使った工業技術について=SBIゴールド

プラチナを使った工業技術について=SBIゴールド

【為替本日の注目点】ドル円112円台前半に下落

【為替本日の注目点】ドル円112円台前半に下落


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ