Searchina

メニュー

ビジネス

WTI先物は続伸

2018-05-16 10:46

ニューヨーク原油先物市場のWTI先物は続伸。
市場では、原油供給は停滞し、需給ひっ迫を招くとの見方が拡大しており、原油買いが進んだ。
CL_の終値は70.97ドル。

スポット金相場は大幅に続落。
中東情勢の悪化を意識されたこともあり、安全逃避的な買いが入る場面もあったが、米長期金利の上昇を受けた後はストップロスとみられる売りが進んだ。XAUUSDの終値は1290.65ドル。(情報提供:東岳証券)

/*snsボタン*/

東岳証券公式サイト
 

SBIインシュアランスグループ、19年度第2四半期決算は損保の損害率悪化で予定下回るも通期で挽回へ

SBIインシュアランスグループ、19年度第2...

【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:本邦GDPに対する円相場の反応は?

【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:本邦GDP...

【今夜の注目材料】独11月ZEW景況感指数

【今夜の注目材料】独11月ZEW景況感指数

WTI原油は11営業日続落で、史上最長の続落を記録

WTI原油は11営業日続落で、史上最長の続落を記録

【為替本日の注目点】ユーロドル1年5カ月ぶりの安値を記録

【為替本日の注目点】ユーロドル1年5カ月ぶり...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ