Searchina

メニュー

ビジネス

【今夜の注目材料】米国債の反応がポイント

2018-05-16 16:34

 東京市場のドル/円は、北朝鮮リスクや米中通商問題への警戒感などから小緩みましたが、米長期金利が高止まりする中、110円前半では底堅く推移しました。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。


5/16(水)
18:00 ユーロ圏4月消費者物価指数(HICP)・改定値 
20:00 南ア3月小売売上高
21:00☆ドラギECB総裁、講演 
21:30 カナダ3月製造業出荷
21:30☆米4月住宅着工件数
21:30 米4月建設許可件数 
21:30 ボスティック米アトランタ連銀総裁、講演 
21:30 クーレECB理事、講演 
22:15☆米4月鉱工業生産
22:15 米4月設備稼働率
23:30☆EIA週間原油在庫統計 
23:30 プラートECB専務理事、講演 

5/17(木)
06:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
07:45  NZ1-3月期生産者物価指数
08:50  日本3月機械受注
10:30☆豪4月雇用統計
 
※☆は特に注目の材料


 ドル/円は、アジア勢の利食い売り等をなんとかこなして200日移動平均線付近で踏ん張っています。

 このまま下値を固めて昨日高値を超える展開に持ち込めるか注目したいところですが、そのカギはやはり米長期金利が握っているのでしょう。

 米4月住宅着工件数、米4月鉱工業生産、EIA週間原油在庫統計などの重要イベントも、米国債の反応がポイントになりそうです。


(欧米時間のドル/円予想レンジ:109.700-110.800円)
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

外為リアルタイムレビュー(マーケットの動きをいち早くお伝えします) ‐ 外為どっとコム
外為トゥデイ(チャートや注目イベントの記載で今日の見通しをわかりやすく解説) ‐ 為替相場を研究 員が動画で紹介
マネーを育てよう。マネ育。
為替情報・外国為替FX情報ページ ‐ 主要通貨ペアのレートと外為最新ニュース

[ベトナム株]FPT、カントーでハイテク・教育複合施設を開業

[ベトナム株]FPT、カントーでハイテク・教...

[ベトナム株]カレーのCoCo壱番屋、ベトナム1号店オープン

[ベトナム株]カレーのCoCo壱番屋、ベトナ...

[ベトナム株]19年の最低賃金案、都市部は+5.0%引き上げ

[ベトナム株]19年の最低賃金案、都市部は+...

【本日注目の通貨ペア】カナダドル/円:追加利上げ期待は高まるか

【本日注目の通貨ペア】カナダドル/円:追加利...

【今夜の注目材料】S&Pトルコ格付け見直し

【今夜の注目材料】S&Pトルコ格付け見直し


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ