Searchina

メニュー

ビジネス

【本日注目の通貨ペア】豪ドル/円:豪4月雇用統計、RBAのスタンスへの影響はいかに

2018-05-16 16:42

 明日午前に豪4月雇用統計が発表される。豪中銀(RBA)は15日に公表した議事録で「先行指標は一層の雇用拡大を示唆」としながらも、豪経済の先行きについては「見通しは上下双方にリスクがある」とやや慎重な見方を示している。

 豪雇用者数は、前々回2月が0.63万人減と1年5カ月ぶりに減少。前回3月も0.49万人増にとどまっている。それだけに今回4月の結果が重要となりそうだ。なお、今回の市場予想は雇用者数が2.00万人増、失業率は横ばいの5.5%となっている。

 もし、前々回、前回に続いて冴えない雇用統計となれば「次の一手は利上げの公算のほうが大きい」とするRBAの姿勢が揺らぐ(との見方が市場に広がる)可能性もある。明日のアジアタイムは豪4月雇用統計に市場の関心が集中しそうだ。
(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)
/*snsボタン*/

今最もホットな通貨ペアを日々ピックアップ ‐ G.COMデイリーレポート
為替・FXマーケット情報 ‐ 各国の為替チャート、レート、最新情報を集約
為替情報・外国為替FX情報ページ ‐ 主要通貨ペアのレートと外為最新ニュース

WTI原油は下落、スポット金は反発

WTI原油は下落、スポット金は反発

【今夜の注目材料】米国株の動向

【今夜の注目材料】米国株の動向

【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:イタリア次期政権に対する不安

【本日注目の通貨ペア】ユーロ/米ドル:イタリ...

バランス型ファンド「GS トータル・リターン」運用者に聞く:世界の成長取り込み、進化する運用とは?

バランス型ファンド「GS...

好調な経済成長 懸念は米国要因=香港ポスト

好調な経済成長 懸念は米国要因=香港ポスト


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ