Searchina

メニュー

ビジネス

【今日のドル円】ドル/円、3カ月半ぶり高値圏でもみ合う

2018-05-17 09:04

 昨日のドル/円は、約3カ月半ぶりの高値圏で概ね横ばいの展開。一時110.00円台に小緩む場面もあったが、米長期金利が高止まりする中、下値は堅かった。そうした中、15日に付けた110.45円前後の高値を超えれば111円に向けて流れが加速するとの見方もあるが、110円台半ばより上には本邦輸出企業のドル売りオーダーが控えているとの指摘もある。また、北朝鮮問題や米中通商問題、さらにはイタリア政局と不安の芽も少なくない。
 本日のドル/円は、下値不安こそ小さいものの、上値追いの展開も期待しづらいところだろう。次なる材料待ちで200日移動平均線(執筆時点:110.17円前後)から大きく離れる事はなさそうだ。
本日の予想レンジ:109.800-110.800円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)
/*snsボタン*/

外為リアルタイムレビュー(マーケットの動きをいち早くお伝えします) ‐ 外為どっとコム
外為トゥデイ(チャートや注目イベントの記載で今日の見通しをわかりやすく解説) ‐ 為替相場を研究員が動画で紹介
マネーを育てよう。マネ育。
為替情報・外国為替FX情報ページ ‐ 主要通貨ペアのレートと外為最新ニュース

【本日注目の通貨ペア】ドル/円:200日線攻略失敗で焦点は110.00円の攻防に

【本日注目の通貨ペア】ドル/円:200日線攻...

【今夜の注目材料】米1月鉱工業生産指数 

【今夜の注目材料】米1月鉱工業生産指数 

【香港IPO】広東料理レストランの首ホウ控股は、公募価格を12%上回る初値

【香港IPO】広東料理レストランの首ホウ控股...

米小売売上さえない、金・原油が上昇

米小売売上さえない、金・原油が上昇

【為替本日の注目点】米経済指標の悪化でドル円反落

【為替本日の注目点】米経済指標の悪化でドル円反落


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ