Searchina

メニュー

ビジネス

米制裁によって2カ月の売買停止が明けたZTE、再開2日目は前日終値近辺で様子見

2018-06-14 11:12

 昨日に約2カ月ぶりに売買再開されたZTE(00763/HK)は、本日は前日比0.1HKドル安の14.86HKドルで寄り付き、前日終値14.96HKドルを挟んでもみ合っている。現地9:45現在の高値は15.26HKドル。

 ZTEは、イランや北朝鮮に対し、通信機器を違法に輸出したとして4月16日から米企業との取引を7年間禁止する措置を受けていたが、和解協議の結果、ZTEが計14億米ドル(約1545億円)の罰金を支払うことなどを条件に、米側は制裁措置を解除することに合意した。ただ、2カ月にわたって主要業務を停止せざるを得なかったことによる業績への影響、また、同社への信頼感の低下など、様々な影響が残るとされ、今後の同社への評価は定まっていないのが現状。株価は気迷い気味だ。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/


 

[ベトナム株]仏小売オーシャン、ベトナム撤退へ

[ベトナム株]仏小売オーシャン、ベトナム撤退へ

スポット金は3営業日続落、WTI原油は堅調に推移

スポット金は3営業日続落、WTI原油は堅調に推移

「失敗の法則」から学ぶ資産運用法(3):トラックレコードを過信する=ブラックロック浜田氏に聞く

「失敗の法則」から学ぶ資産運用法(3):トラ...

【為替本日の注目点】良好な経済指標を受けドル円110円近辺まで反発

【為替本日の注目点】良好な経済指標を受けドル...

[ベトナム株]ベトナム産チャ魚、日本向け輸出額がトップ10入り

[ベトナム株]ベトナム産チャ魚、日本向け輸出...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ