Searchina

メニュー

ビジネス

原油先物市場は反落

2018-06-20 12:36

ニューヨーク原油先物市場は反落。
米中貿易戦争激化によって世界経済につながるとの思惑が浮上したことやOPECによる原油の増産が意識され、原油売りが進んだ。
CL_の終値は64.90ドル。

スポット金市場は小幅に下落。
米中貿易戦争激化を警戒して安全資産としての金の需要が増加したが、米ドル高の相場展開となったこともあり、金先物は伸び悩んだ。
XAUUSDの終値は1274.40ドル。(情報提供:東岳証券)
/*snsボタン*/

東岳証券公式サイト
 

[ベトナム株]ベトナム企業トップ500、ビンGがトップ10に

[ベトナム株]ベトナム企業トップ500、ビン...

【本日注目の通貨ペア】ポンド/米ドル:採決延期で「無秩序離脱」への不安高まる

【本日注目の通貨ペア】ポンド/米ドル:採決延...

【今夜の注目材料】米11月生産者物価指数

【今夜の注目材料】米11月生産者物価指数

【香港IPO】<12月11日>、創毅控股の初値は0.77香港ドルで公募価格を大幅に割り込んだ

【香港IPO】<12月11日>、創毅控股の初...

月曜日(12月10日)のスポット金は下落。売りが優勢となり、下げ幅を拡大した。

月曜日(12月10日)のスポット金は下落。売...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ