Searchina

メニュー

ビジネス

【今日のドル円】ドル/円、5日続落で振り出しに戻る

2018-10-11 09:20

 昨日のドル/円は5日続落となり、112円台前半へと下落。米長期金利の高止まりを嫌気してNYダウ平均が800ドル超値下がりするなど米国株が急落する中、ドル売り・円買いが活発化した。下値支持と見られていた20日移動平均線や日足一目均衡表の基準線を割り込んでおり、調整と呼ぶには深すぎる下押しとなっている。上記の20日移動平均線(執筆時112.99円)付近が上値抵抗になりそうで、目先は上値の重い展開が予想される。ただ、9月中旬以降の上昇の起点となった節目の112.00円に接近しており、相場展開は「振り出しに戻った」と言える。ボリンジャーバンド-1シグマ(執筆時112.25円)に達した事もあって、下値余地も大きくはないだろう。
 いずれにしても、米長期金利の低下は期待しにくい地合いなだけに、本日も株価動向が焦点となりそうだ。なお、本日発表予定の米9月消費者物価指数(21:30)は、昨日の生産者物価指数と同様に食品・エネルギーを除いたコア指数の前年比の伸びが加速すると見られている。
本日の予想レンジ:111.700-113.000円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF)
/*snsボタン*/

外為リアルタイムレビュー(マーケットの動きをいち早くお伝えします) ‐ 外為どっとコム
外為トゥデイ(チャートや注目イベントの記載で今日の見通しをわかりやすく解説) ‐ 為替相場を研究員が動画で紹介
マネーを育てよう。マネ育。
為替情報・外国為替FX情報ページ ‐ 主要通貨ペアのレートと外為最新ニュース

 

【本日注目の通貨ペア】ドル/円:200日線攻略失敗で焦点は110.00円の攻防に

【本日注目の通貨ペア】ドル/円:200日線攻...

【今夜の注目材料】米1月鉱工業生産指数 

【今夜の注目材料】米1月鉱工業生産指数 

【香港IPO】広東料理レストランの首ホウ控股は、公募価格を12%上回る初値

【香港IPO】広東料理レストランの首ホウ控股...

米小売売上さえない、金・原油が上昇

米小売売上さえない、金・原油が上昇

【為替本日の注目点】米経済指標の悪化でドル円反落

【為替本日の注目点】米経済指標の悪化でドル円反落


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ