Searchina

メニュー

ビジネス

【今日のドル円】ドル/円、底入れなるか

2018-10-12 09:34

 昨日のドル/円は世界同時株安の流れの中で6日続落。ただ、111円台後半で下げ渋るなど下値の堅さも感じられる小幅安の展開であった。こうした動きからは112.00円前後で底入れの可能性も窺えるところだが、そのカギはやはり株価が握っているのだろう。世界の株式市場に落ち着きが戻れば、ドル/円も底入れの公算が高まろう。まずは日経平均や上海総合など、昨日全面安となったアジア株の動向が注目される。
 また、本日は中国9月貿易収支(時刻未定)が発表予定となっている。米国との貿易摩擦の影響は避けられないと見られ、輸出・輸入ともに伸びが鈍化する見通しだ。輸出の大幅な減少などによって中国景気の減速懸念が高まる事がないか注意しておきたい。
 本日の予想レンジ:111.600-112.800円(執筆:外為どっとコム総合研究所 編集担当:サーチナ・メディア事業部)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

外為リアルタイムレビュー(マーケットの動きをいち早くお伝えします) ‐ 外為どっとコム
外為トゥデイ(チャートや注目イベントの記載で今日の見通しをわかりやすく解説) ‐ 為替相場を研究員が動画で紹介
マネーを育てよう。マネ育。
為替情報・外国為替FX情報ページ ‐ 主要通貨ペアのレートと外為最新ニュース

 

WTI原油は中東リスクで底堅くも、ファーウェイに対する米国の制裁を受けて上値重い

WTI原油は中東リスクで底堅くも、ファーウェ...

[ベトナム株]ハローキティのテーマパーク、ハノイに21年開業

[ベトナム株]ハローキティのテーマパーク、ハ...

【香港IPO】日本アニメの販売会社の羚邦の初値は公募価格を12%超下回る

【香港IPO】日本アニメの販売会社の羚邦の初...

【為替本日の注目点】ドル円110円を挟みもみ合い

【為替本日の注目点】ドル円110円を挟みもみ合い

フランクリン・テンプルトンの債券運用の魅力、投資判断にESGを組入れリスク調整後リターンの向上目指す

フランクリン・テンプルトンの債券運用の魅力、...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ