Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]世界のフィンテック企業トップ100に「モモ」

2018-11-07 17:42

  オーストラリアの投資ファンドH2ベンチャーズ(H2 Ventures)と世界4大監査法人の一社であるKPMG社がこのほど発表した世界のフィンテック企業トップ100社「フィンテック100」に、ベトナムから携帯電話による電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」が選出された。ベトナム企業が選定されたのは初めて。

  フィンテック100は、世界のマーケットリーダーである「リーディング企業50社(Leading 50)」と「新興企業50社(Emerging 50)」で構成されており、モモは新興企業部門で選ばれた。

  モモのアプリはiOSとAndroidに対応しており、ユーザー数と取引額が毎月+15%のペースで急速に増加中だ。最新データによると、ユーザー数は約1000万人に上る。モモは、送金、決済、携帯電話のプリペイド(先払い)のチャージ、航空券や映画のチケットの購入などのサービスを提供している。

  なお、リーディング企業50社の上位5位は、中国「Ant Financial」、中国「JD Finance」、シンガポール「Grab」、中国「Baidu Financial」、米「Sofi」の順で、中国企業が3社を占めている。(情報提供:VERAC)
/*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム経済金融情報」「ベトナム株情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

SBIインシュアランスグループ、19年度第2四半期決算は損保の損害率悪化で予定下回るも通期で挽回へ

SBIインシュアランスグループ、19年度第2...

【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:本邦GDPに対する円相場の反応は?

【本日注目の通貨ペア】米ドル/円:本邦GDP...

【今夜の注目材料】独11月ZEW景況感指数

【今夜の注目材料】独11月ZEW景況感指数

WTI原油は11営業日続落で、史上最長の続落を記録

WTI原油は11営業日続落で、史上最長の続落を記録

【為替本日の注目点】ユーロドル1年5カ月ぶりの安値を記録

【為替本日の注目点】ユーロドル1年5カ月ぶり...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ