Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】水処理大手の中国光大水務の公募価格は仮条件の下限で決定

2019-05-07 17:34

 8日に香港メインボードに上場する中国光大水務(01857)の公募価格は、仮条件(2.99~4.35香港ドル)の下限になる2.99香港ドルで決定した(売買単位:1000株)。主幹事証券は、中金公司(CICC)と光大新鴻基。
 
 同社は、中国において環境関連事業を展開する中国光大国際(00257)のグループ会社で、自治体からの依頼で下水処理を請け負う水処理会社。北京、江蘇省、山東省、陝西省、河南省、湖北省、広西省、遼寧省、内モンゴル自治区などの自治区を含む中国の華東、中華、中華、華北、北東、北西の地域でビジネスを展開している。
 
 公募で調達する2.53億香港ドルは、約85%を中国における水道事業の市場シェア拡大に充てる。また、約10%を研究開発投資に使う。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス
 

スポット金は9営業日ぶり反発、WTI原油は5%安

スポット金は9営業日ぶり反発、WTI原油は5%安

【香港IPO】メンズファッションの慕尚の公募価格は、仮条件の下限をやや上回る

【香港IPO】メンズファッションの慕尚の公募...

[ベトナム株]アイカ工業、ベトナム初のメラミン化粧板製造工場が稼働開始

[ベトナム株]アイカ工業、ベトナム初のメラミ...

【為替本日の注目点】米長期金利一時2.3%を割り込む

【為替本日の注目点】米長期金利一時2.3%を...

米国ブラックリスト入り懸念の余波拡大、中国セキュリティ大手のiFLYTEKなども急落

米国ブラックリスト入り懸念の余波拡大、中国セ...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ