Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】中煙国際の初値は公募価格を上回り、堅調なスタート

2019-06-12 10:54

 中煙国際(06055)が12日、香港メインボードに上場した。公募価格4.88香港ドルに対し、初値は4.97香港ドル、その後5.17香港ドルの高値を付けるなど堅調なスタートになった。
 
 同社は、中国のタバコ市場を独占するCNTC(中国烟草総公司)の子会社として香港で2004年に設立された。外国産タバコの調達と中国産タバコの海外向け販売を担っている。世界最大のタバコ市場である中国国内市場だが、徐々に喫煙率の低下が進んでおり、今後の海外戦略を担う役割が期待されている。(イメージ写真提供:123RF)
/*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス
 

23日のWTI原油は55.37ドル

23日のWTI原油は55.37ドル

[ベトナム]良品計画、ベトナム現地法人を設立―20年春「無印良品」オープン

[ベトナム]良品計画、ベトナム現地法人を設立...

【為替本日の注目点】7月のFOMCでは2人の委員が利下げに反対

【為替本日の注目点】7月のFOMCでは2人の...

スポット金は、1502.30ドル

スポット金は、1502.30ドル

不振の自動車販売は最悪期を脱したか? 大和総研が中国経済の現状を分析

不振の自動車販売は最悪期を脱したか?...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ