Searchina

メニュー

ビジネス

11日のWTI原油は53.01ドル

2019-06-12 10:56

11日のスポット金は、アジア時間序盤で1トロイオンス=1327.80ドルで取引開始。日中高値1329.55ドル、日中安値1319.55ドルを付け最終的に1326.45ドルで取引を終えた。

WTI原油は、アジア時間序盤で1バレル=53.39ドルで取引開始。日中高値54.02ドル、日中安値52.90ドルを付け最終的に53.01ドルで取引を終えた。今年の原油生産見通しを米当局が下方修正したことが相場を支えた。(情報提供:スターリング証券)
/*snsボタン*/

スターリング証券公式サイト
 

[ベトナム株]ビンAI、スーパーコンピュータ購入 研究規模拡大へ

[ベトナム株]ビンAI、スーパーコンピュータ...

[ベトナム株]ビンG、AIを活用した人事ソリューションサービスを発表

[ベトナム株]ビンG、AIを活用した人事ソリ...

【為替本日の注目点】ユーロドル1.10台から反落

【為替本日の注目点】ユーロドル1.10台から反落

【香港IPO】新薬開発の開拓薬業の初値は公募価格と同値

【香港IPO】新薬開発の開拓薬業の初値は公募...

【為替本日の注目点】米中関係の悪化懸念強まる

【為替本日の注目点】米中関係の悪化懸念強まる


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ