Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]長期預金金利、銀行規模による金利差が拡大

2019-06-13 09:12

  商業銀行が提示する長期預金金利の差が銀行間で広がっている。6か月物以上の預金金利では、小資本の民間銀行と大資本の国営銀行との間で金利差が年2~3%となった。さらに大口の長期預金に対しては金利の上乗せも行っており、中には預金金利を年9%近くとしている銀行もある。

  商銀各行の6か月物の預金金利は年5~8%となっており、うち最も高いのはナムアバンク(Nam A Bank)の年8%、続いてサイゴン銀行(SCB、年7.8%)、エクシムバンク[EIB](Eximbank、7.6%)、クオックザン(国民)銀行[NVB](National Citizen Bank=NCB、7.6%)など。一方、国営のヴィエティンバンク[CTG](Vietinbank)は5%を提示している。

  資金需要が増えていることから、多くの商業銀行が高金利の譲渡性預金証書(譲渡可能定期預金)を発行することにより資金調達を強化しており、ベトアバンクの提示する金利が年9.1%で最高となっている。

  長期預金の金利が高めに設定されるのには、米中摩擦や物価上昇が続いていることにより、ベトナムドンの対米ドル為替レートが不安定なことが背景にある。(情報提供:VERAC) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム経済金融情報」「ベトナム株情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

23日のWTI原油は55.37ドル

23日のWTI原油は55.37ドル

[ベトナム]良品計画、ベトナム現地法人を設立―20年春「無印良品」オープン

[ベトナム]良品計画、ベトナム現地法人を設立...

【為替本日の注目点】7月のFOMCでは2人の委員が利下げに反対

【為替本日の注目点】7月のFOMCでは2人の...

スポット金は、1502.30ドル

スポット金は、1502.30ドル

不振の自動車販売は最悪期を脱したか? 大和総研が中国経済の現状を分析

不振の自動車販売は最悪期を脱したか?...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ