Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株] カフェチェーンの18年売上高、ハイランズが首位

2019-06-18 10:46

  ベトナムのカフェチェーンの2018年業績は、地場ハイランズ・コーヒー(Highlands Coffee)が売上高トップを維持し、他のカフェチェーンの売上高を大きく上回っている。

  ハイランズ・コーヒーの2018年売上高は前年比+31%増の1兆6000億VND(約75億5000万円)で、ザ・コーヒー・ハウス(The Coffee House)の2.4倍、スターバックス(Starbucks)の2.7倍、フックロン(Phuc Long)の3.4倍、チュングエン(Trung Nguyen)の4.6倍となった。

  2014年に1店舗目をオープンしたザ・コーヒー・ハウスは、2018年売上高が6690億VND(約31億6000万円)に達し、スターバックスから2位の座を奪った。同社は今後5年間で1か月当たり10か所の新店舗をオープンし、店舗網を700か所へと増やす計画だ。

  一方、スターバックスは2018年売上高が6000億VND(約28億3000万円)で3位に後退した。ベトナムに参入して6年が経ったが、店舗網は49か所に留まっている。

  フックロンは、2018年の売上高が前年比+39%増の4700億VND(約22億円)で4位だった。北部への事業拡大により売上高成長が加速している。

  チュングエンは、2015年~2018年の売上高が3000億~3500億VND(約14億2000万~16億5000万円)となっており、成長率は他のカフェチェーンを下回っている。

  カフェチェーンの利益について、ハイランズ・コーヒーは売上高が1兆VND(約47億円)を超えているものの、新店舗のスペース賃料や広告にかかるコストが高いため、直近2年間でようやく利益が出たところだ。2018年の税引前利益は前年比▲2.3%減の1290億VND(約6億円)で、減益は販売費が前年に比べ+42%増加したことによるもの。

  ザ・コーヒー・ハウスは2018年の税引前利益が20億VND(約940万円)、フックロンは40億VND(約1900万円)だったが、チュングエンは▲290億VND(約▲1億3700万円)の赤字となった。(情報提供:VERAC) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム経済金融情報」「ベトナム株情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは22万社を誇る。10年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

【香港IPO】マカオの建具業者である華記環球の初値は公募価格を26%上回った

【香港IPO】マカオの建具業者である華記環球...

[ベトナム株]HCM:メトロ1号線、21年10-12月期開通

[ベトナム株]HCM:メトロ1号線、21年1...

【為替本日の注目点】米国株、3指数とも揃って下落

【為替本日の注目点】米国株、3指数とも揃って下落

【為替本日の注目点】米国株、指数によって明暗分ける

【為替本日の注目点】米国株、指数によって明暗分ける

[ベトナム株]20年の最低賃金引き上げ、都市部は+5.7%増

[ベトナム株]20年の最低賃金引き上げ、都市...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ