Searchina

メニュー

ビジネス

17日のWTI原油は51.88ドル

2019-06-18 10:48

17日のスポット金は、アジア時間序盤で1トロイオンス=1341.00ドルで取引開始。日中高値1343.20ドル、日中安値1332.80ドルを付け最終的に1339.30ドルで取引を終えた。

WTI原油は、アジア時間序盤で1バレル=52.60ドルで取引開始。日中高値52.72ドル、日中安値51.57ドルを付け最終的に51.88ドルで取引を終えた。取引材料に乏しかった。(情報提供:スターリング証券) /*snsボタン*/

スターリング証券公式サイト
 

中東の地政学リスクが高まり原油価格を押上げ

中東の地政学リスクが高まり原油価格を押上げ

【為替本日の注目点】ドル円107円台後半で小動き

【為替本日の注目点】ドル円107円台後半で小動き

19日のWTI原油は55.78ドル

19日のWTI原油は55.78ドル

【為替本日の注目点】米大幅利下げ観測後退

【為替本日の注目点】米大幅利下げ観測後退

<22日の注目銘柄> =エンプラス、エスプール、エプコなど

<22日の注目銘柄>...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ