Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】19日上場の日照港裕廊の公募価格は、仮条件の上限近くで決定

2019-06-18 12:58

 19日に香港メインボードに上場する日照港裕廊(06117)の公募価格は、仮条件1.37~1.51香港ドルの上限に近い1.50香港ドルで決定した。売買単位は2000株。主幹事証券は、中信建投国際。
 
 同社は、山東半島の国際港である日照港で港湾サービスを手掛ける。日照港で埠頭8カ所を持ち、4つを運営し、4つはリースしている。埠頭の総取扱量は年間1810万トン。同社の主要顧客は、中国最大の国営農業および食品加工会社の子会社である日照中紡、アジアを代表する大豆製品貿易の邦基三維、中国の大手商業木材パルプ商の亞太森博など。
 
 公募で調達する5.47億香港ドルは、約70%をバース(船の係留施設)の購入にあて、約20%をバースで使う機械等の購入にあてる。(イメージ写真提供:123RF)

/*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス
 

【香港IPO】マカオの建具業者である華記環球の初値は公募価格を26%上回った

【香港IPO】マカオの建具業者である華記環球...

[ベトナム株]HCM:メトロ1号線、21年10-12月期開通

[ベトナム株]HCM:メトロ1号線、21年1...

【為替本日の注目点】米国株、3指数とも揃って下落

【為替本日の注目点】米国株、3指数とも揃って下落

【為替本日の注目点】米国株、指数によって明暗分ける

【為替本日の注目点】米国株、指数によって明暗分ける

[ベトナム株]20年の最低賃金引き上げ、都市部は+5.7%増

[ベトナム株]20年の最低賃金引き上げ、都市...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ