Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】セミトレーラー大手の中集車両の初値は公募価格を7.5%下回る

2019-07-11 11:22

 セミトレーラー製造の世界的大手の中集車両(01839)が11日、香港メインボードに上場した。初値は公募価格6.38香港ドルを7.52%下回る5.90香港ドルだった。その後、6.34香港ドルの高値をつけたが6.15香港ドル程度に押し戻されている。
 
 同社は、2013年以来5年連続で世界最大のセミトレーラーメーカーにランクされる大手メーカー。2017年の世界のセミトレーラー販売量で10.3%の市場シェアを占めている。中国では販売台数が第1位で、市場シェアが15.7%を占める。
 
 2018年12月期の売上高は241.68億人民元(前期比24.79%増)、税前利益は15.53億人民元(同22.10%増)。
 
 公募で調達する15.75億香港ドルは、約70%を米国およびヨーロッパでの製造・組立拠点の開発のため、約10%を研究開発費、約10%を借入金の返済にあてる。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス

 

【香港IPO】1カ月ぶり新規上場のS&Tホールディングスの初値は公募価格を25%上回る

【香港IPO】1カ月ぶり新規上場のS&Tホー...

[ベトナム株]外貨準備高700億USDに積み上げ、過去最高額

[ベトナム株]外貨準備高700億USDに積み...

貿易・小売にも拡大するブロックチェーン関連ビジネス=インベスコ特別セミナー開催

貿易・小売にも拡大するブロックチェーン関連ビ...

東海東京のiDeCo、資産形成の入口商品として各種の運用サポートツールを用意

東海東京のiDeCo、資産形成の入口商品とし...

【為替本日の注目点】FOMC、25bpの利下げを決定

【為替本日の注目点】FOMC、25bpの利下...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ