Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】不動産管理会社の和泓服務の初値は公募価格比42%上昇

2019-07-12 11:16

 不動産管理会社の和泓服務(06093)が12日、香港メインボードに上場した。公募価格1.28香港ドルに対し、初値は1.82香港ドルと、公募価格を42.19%上回った。その後、2.2香港ドルの高値をつけた。
 
 同社は、中国のトップ100不動産管理会社の1社。2019年の順位は44位にランクされている。2009年に中国で第1級の不動産管理資格を取得した不動産管理サービスプロバイダーの先駆者であり、これにより、不動産の規模、事業規模および所在地に関係なく、中国全土で不動産管理プロジェクトを請け負っている。
 
 2018年12月期の売上高は2.24億人民元(前期比14.50%増)、税前利益は3041万人民元(同0.94%減)。
 
 公募で調達した7710万香港ドルは、約52%を住宅用不動産サービスの管理会社の戦略的な買収による事業基盤の拡大に、約23%は、既存の資産管理サービスや新規プロジェクトのためにスマートコミュニティへの投資などサービスの質の向上のために使う。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス
 

【香港IPO事情】IPO市場が復調 10日上場の魯大師は2日間で公募価格の4倍超に急騰

【香港IPO事情】IPO市場が復調...

【為替本日の注目点】ドル円一時108円台を回復

【為替本日の注目点】ドル円一時108円台を回復

[ベトナム株]ベトテル、ラオスで5Gサービス試行へ

[ベトナム株]ベトテル、ラオスで5Gサービス試行へ

[ベトナム株]デジタル経済が急成長、25年に430億ドル規模

[ベトナム株]デジタル経済が急成長、25年に...

[ベトナム株]コーヒーチェーンやメーカー各社、安くて手軽なカフェスタンドで顧客獲得狙う

[ベトナム株]コーヒーチェーンやメーカー各社...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ