Searchina

メニュー

ビジネス

ヤフー!ファイナンスから株式の売買注文連携が可能に、ZホールディングスがSBIホールディングスと業務提携

2019-10-10 15:48

 SBIホールディングス <8473> とZホールディングス <4689> は10月10日、金融サービス事業における業務提携を発表した。Zホールディングス代表取締役社長の川邊健太郎氏(写真:左)は、「10月に発足したばかりのZホールディングスの最初の大きな発表としてSBIホールディングスとの業務提携を持ってきたのは、それだけSBIグループが有力なパートナーであるということ」と、提携発表の意味を語った。両グループは、「証券」「FX」「銀行」の分野で協業をスタートするが、「3つの分野での提携効果等を踏まえて、さらなる協業へ進むこともある」(SBIホールディングス代表取締役副社長の髙村正人氏=写真・右)とした。
 
 ポータルサイトであるYahoo!などの月間利用者数6743万を擁するZホールディングスと、SBI証券、住信SBIネット銀行などグループ顧客基盤2500万を抱えるSBIグループが提携によってめざすのは、「インターネットのチカラで金融をもっと便利に、もっと身近に」という、金融サービス利用の日常化だ。ともに、インターネットの黎明期である1990年代にスタートし、大きな成長を遂げてきたものの、ここで手を結ぶことによって一段の成長につなげる。両社がともに意識しているのは、AI(人工知能)、ブロックチェーン、ビッグデータなどの最新技術によるフィンテックの発展力への期待だ。
 
 Zホールディングスの川邊氏は、「メディアをベースにECやデータ事業にならぶグループの柱の一つと位置付ける金融は、先行する専門事業者が多く、1から事業を立ち上げるより、豊富な経験を持つ有力な事業者と手を組むことを考えた。個人向けの金融サービスで圧倒的なシェアを持つSBIグループは有力なパートナー」と提携に踏み切った。そして、提携を持ち掛けたというSBIホールディングスの髙村氏も、「今後の飛躍のポイントと考えるフィンテックについては、先端技術を取り入れてサービスに活かしてきているが、国内最大級のネットユーザーを擁するZホールディングスとの連携には様々な可能性がある」と語った。
 
 証券分野においては、月間で1500万が利用するヤフーファイナンスにおいて、ヤフーIDによるシングル・サインオンによって、SBI証券の口座と連携した実際の株式売買注文ができるようにする。これまでも、ヤフーファイナンスから証券口座開設の案内をしてきたが、この取り組みを一段と強化し、2020年秋ごろにはヤフーファイナンスの株価照会画面から、SBI証券の口座につないで売買の注文ができる売買取引連携を提供開始する計画。同時にAPI連携によって保有株等の情報を一元管理できるサービスを提供する。
 
 FX事業においては、SBIリクイディティ・マーケットとZホールディングスグループのYJFX!の流動性を一元化し、月間取引高シェアで国内1位の流動性を確保し、最良の取引価格と最大のスワップポイントをユーザーに提供できるようにする。これは、2019年度中に実現する方針。
 
 そして、銀行分野では、Zホールディングスグループのジャパンネット銀行に、住信SBIネット銀行の「フラット35」を提供開始する。互いに補完できるサービスを提供し合う関係を築いていくという。
 
 両グループは、メールやショッピングや動画(GYAO!)視聴、ゲームなど様々な場面で利用できるYahoo!JAPAN IDを使って、SBIグループの証券、銀行、保険等の金融サービスをシングル・サインオンで手軽に利用できるようにすることを検討していく。「まず、先行する3つの分野でお客様から評価を得られることが前提になるが、両グループが手を結ぶことによってさまざまな連携効果が期待できる」(髙村氏)と、今後も連携可能分野を協議していく考えだ。(写真は、SBIホールディングス・Zホールディングス金融サービス事業に関する共同記者発表会で、川邊健太郎氏=左、髙村正人氏) /*snsボタン*/


 

【香港IPO事情】IPO市場が復調 10日上場の魯大師は2日間で公募価格の4倍超に急騰

【香港IPO事情】IPO市場が復調...

【為替本日の注目点】ドル円一時108円台を回復

【為替本日の注目点】ドル円一時108円台を回復

[ベトナム株]ベトテル、ラオスで5Gサービス試行へ

[ベトナム株]ベトテル、ラオスで5Gサービス試行へ

[ベトナム株]デジタル経済が急成長、25年に430億ドル規模

[ベトナム株]デジタル経済が急成長、25年に...

[ベトナム株]コーヒーチェーンやメーカー各社、安くて手軽なカフェスタンドで顧客獲得狙う

[ベトナム株]コーヒーチェーンやメーカー各社...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ