Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]外貨準備高730億USD、過去最高額を更新

2019-11-06 18:44

  ベトナム国家銀行(中央銀行)は、直近4か月に継続して巨額の外貨を買い入れ、外貨準備高(ゴールド含まず)を史上最高水準となる730億USD(約7兆9000億円)へと積み上げた。SSI証券[SSI](SSI Securities)が最新レポートで推定値を発表した。

  SSIは、外貨準備高が今後もさらに積み上げられると予想。この背景として、対ドル為替レートが安定していること、貿易黒字や海外直接投資(FDI)などによる外貨の供給が豊富な状態にあることが挙げられる。

  SSIは、ベトナムが為替操作国に認定され、米国が報復関税を実施することを回避するため、中央銀行は外貨の買い入れ額を慎重に計算すべきとの見方を示した。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム株経済情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは56万社を誇る。15年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

【為替本日の注目点】米財政赤字、6月は過去最大

【為替本日の注目点】米財政赤字、6月は過去最大

[ベトナム株]30年までの電力開発計画案、再生可能エネルギーの割合増加へ 原発にも言及

[ベトナム株]30年までの電力開発計画案、再...

【香港IPO】使い捨てプラスチック容器の易和国際の初値は公募価格を65%上回る

【香港IPO】使い捨てプラスチック容器の易和...

【為替本日の注目点】ドル円106円台半ばまで下落

【為替本日の注目点】ドル円106円台半ばまで下落

[ベトナム株]IT・電子・通信業界、1~6月期売上高は微増 新型コロナの影響で

[ベトナム株]IT・電子・通信業界、1~6月...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ