Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】EMSの麗年国際の初値は公募価格を4%下回る

2020-01-10 10:58

 麗年国際(09918)が10日、香港メインボードに上場した。公募価格0.25香港ドルに対し、初値は0.24香港ドルだった。その後、0.26香港ドルの高値を付けた。

 同社は、家電製品の製造を主力とする電子機器製造サービス(EMS)プロバイダー。中国の上位15のEMSプロバイダーの中で唯一、未上場の企業だった。

 2018年12月期の売上高は12.57億香港ドル(前期比2.0%増)、税前利益は0.96億香港ドル(同4.77%増)。2019年6月期(6カ月間)の売上高は5.28億人民元(前年同期比25.64%減)、税前利益は0.24億香港ドル(同61.27%減)。(イメージ写真提供:123RF)
/*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス
 
 

【香港IPO】使い捨てプラスチック容器の易和国際の初値は公募価格を65%上回る

【香港IPO】使い捨てプラスチック容器の易和...

【為替本日の注目点】ドル円106円台半ばまで下落

【為替本日の注目点】ドル円106円台半ばまで下落

[ベトナム株]IT・電子・通信業界、1~6月期売上高は微増 新型コロナの影響で

[ベトナム株]IT・電子・通信業界、1~6月...

[ベトナム株]5Gサービスの商業運用、一部地区で20年10月に開始予定

[ベトナム株]5Gサービスの商業運用、一部地...

【香港IPO】7銘柄が同時上場、眼科医薬品の欧康維視の初値は公募価格の約3倍

【香港IPO】7銘柄が同時上場、眼科医薬品の...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ