Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】7銘柄が一挙上場! テレビ番組制作の新石文化は公募価格を96%上回る

2020-01-16 10:50

 香港メインボードに16日、7銘柄が同時に上場した。7銘柄のうち公募価格を上回ったのは3銘柄、公募価格割れが3銘柄だった。
 
 三和精化(00301)は、公募価格1.30香港ドルに対し、初値は同値の1.30香港ドルだったが、その後に1.17香港ドルに下落して弱い。
 
 同社は、中国に本拠を置く工業用化学製品の製造会社。ハードウェアや建築材料、自動車のメンテナンスなど、さまざまな目的に使用できる工業用化学製品の多様なポートフォリオの製造、研究開発、販売を行っている。
 
 雋思(01412)は公募価格1.18香港ドルに対し、初値は1.15香港ドルと公募価格を2.52%下回った。
 
 同社は老舗の紙製品製造および印刷サービスプロバイダー。カスタマイズされた製品エンジニアリングサービスおよび印刷ソリューションを提供している。
 
 上海建橋教育(01525)は、公募価格6.05香港ドルに対し、初値は6.70香港ドルと公募価格を10.74%上回った。
 
 同社は、応用科学分野の単科大学(上海建橋大学)を運営している。
 
 新石文化(01740)は公募価格0.50香港ドルに対し、初値は0.98香港ドルと公募価格を96%上回った。
 
 同社はテレビ番組制作会社。TVシリーズの放送権のライセンス発行や、テレビシリーズ制作への投資を行い、TVシリーズの配信エージェントも行っている。
 
 曠世(01925)は公募価格1.28香港ドルに対し、初値は0.96香港ドルで公募価格を25%下回った。
 
 同社はキャンドル、ホームフレグランス、ホームアクセサリーを含む、ホームデコレーション製品の著名なオリジナルデザインメーカーおよびサプライヤー。
 
 艾徳韋宣(09919)は公募価格2.02香港ドルに対し、初値は1.80香港ドルで公募価格を10.89%下回った。
 
 同社は統合マーケティングソリューションプロバイダー。体験型マーケティング、デジタルおよびブランドコミュニケーションに従事。営業エリアは大中華圏をカバーするが、主に上海、および、北京で運営されている。
 
 匯景(09968)は、公募価格1.93香港ドルに対し、初値は1.94香港ドルだった。
 
 同社は、中国広東省と湖南省の統合住宅および商業用不動産開発業者。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス
 

[ベトナム株]越韓FTA発効5年で両国の貿易額が急増

[ベトナム株]越韓FTA発効5年で両国の貿易...

SBI CapitalBaseが第1号案件、投資家に挑戦者と共に歩む喜びを

SBI...

【為替本日の注目点】ドル円さらに上昇し112円台に

【為替本日の注目点】ドル円さらに上昇し112円台に

[ベトナム株]ビンディン省:ベカメックスビンディン工業団地を開発へ、面積1000ha

[ベトナム株]ビンディン省:ベカメックスビン...

[ベトナム株]HCM:メトロ1号線、地下区間2.6kmが貫通

[ベトナム株]HCM:メトロ1号線、地下区間...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ