Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】新薬開発の開拓薬業の初値は公募価格と同値

2020-05-22 10:52

 開拓薬業(09939)が22日、香港メインボードに新規上場した。公募価格20.15香港ドルに対し、初値は20.15香港ドル。その後、21.15香港ドルの高値を付けた。

 がんやその他のアンドロゲン受容体関連、またはAR関連の疾患に対する潜在的なファーストインクラス、および、ベストインクラスの薬剤に関する独自のR&Dに焦点を当てた、中国の臨床段階の新規薬剤開発企業。現在までに販売実績はなく、売上高はゼロ。

 主要な薬物候補であるプロキサルタミドは、転移性去勢抵抗性前立腺癌、または、mCRPC(去勢抵抗性前立腺がん)に関する中国での第3相臨床試験、および、米国での第2相臨床試験、ならびに、乳癌の臨床試験を受けているクラス最高の薬剤の可能性がある。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

香港IPOの一覧 -サーチナ・ファイナンス
 

[ベトナム株]イオンベトナム、カントーで商業施設の建設を検討

[ベトナム株]イオンベトナム、カントーで商業...

[ベトナム株]メトロ3号線、初の車両編成がフランスで試運転開始 9月に輸入へ

[ベトナム株]メトロ3号線、初の車両編成がフ...

【為替本日の注目点】ドル円108円台前半から反落

【為替本日の注目点】ドル円108円台前半から反落

【香港IPO事情】7月はIPOラッシュ、17日までに24銘柄が上場予定

【香港IPO事情】7月はIPOラッシュ、17...

[ベトナム株]ベトジェットエア、累積輸送旅客数1億人突破 新型コロナ後の復興に向け基盤強化

[ベトナム株]ベトジェットエア、累積輸送旅客...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ