Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]ビングループ、人工呼吸器を量産へ 流通許可取得

2020-06-26 08:26

  ビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、自社製の気管切開下陽圧換気(TPPV)向け人工呼吸器「VFS-510」の流通許可を保健省から取得した。国産の人工呼吸器が流通許可を取得したのは今回が初めて。

  これにより、VICは国内販売および海外への輸出に向けた「VFS-510」の大量生産が可能となる。最初の商品は26日に出荷し、締結済みの贈与契約に基づきロシアとウクライナに引き渡す予定。

 人工呼吸器「VFS-510」は米国の大手医療機器メーカーであるメドトロニック社(Medtronic)の人工呼吸器「PB560」の設計に基づいたモデルで、現地調達率は70%に上る。大量生産に先立ち、「VFS-510」はハノイ市のバックマイ病院や第103軍医病院、ビンメック国際総合病院などの大手病院で試験的に導入された。

 なお、ウイルスセキュリティ国内大手のBkavは、高流量鼻カニュラ酸素療法(HFNC)向けの人工呼吸器「BAC385」の開発に成功しており、保健省からの流通許可を待っている段階だ。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム株経済情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは56万社を誇る。15年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

[ベトナム株]イオンのベトナム7号店、ハノイのホアンマイ区に出店

[ベトナム株]イオンのベトナム7号店、ハノイ...

【香港IPO】マレーシアのMBVの初値は公募価格を45%超下回った

【香港IPO】マレーシアのMBVの初値は公募...

【為替本日の注目点】米、WHO脱退を正式に通告

【為替本日の注目点】米、WHO脱退を正式に通告

[ベトナム株]ビンスマート、5G対応スマホを発表 地場企業で国内初

[ベトナム株]ビンスマート、5G対応スマホを...

【香港IPO】江蘇省で不動産管理を行う弘陽服務の初値は公募価格を18%上回る

【香港IPO】江蘇省で不動産管理を行う弘陽服...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ