Searchina

メニュー

ビジネス

【香港IPO】6銘柄同時上場、モバイルゲーム開発の祖龍娯楽は公募価格を47%上回る

2020-07-15 11:04

 15日、香港メインボードに6銘柄が同時に新規上場した。6銘柄のうち、初値が公募価格割れは1銘柄、同値が1銘柄で、4銘柄は公募価格を上回った。中でも、モバイルゲーム開発の祖龍娯楽(09990)は公募価格を46.55%上回る好調なスタートになった。

 CHINA NEW ENERGY(01156)は公募価格0.98香港ドルに対し、初値は1.20香港ドルで公募価格を22.45%上回った。

 同社は、中国の主要なエタノール生産システムの製造会社。中国のエタノール燃料、および、アルコール飲料業界のエタノール生産システムのコアシステムに、エンジニアリング設計、機器の製造、設置、試運転、それに続く付加価値メンテナンスなどの統合サービスを提供している。

 華夏視聴(01981)は公募価格3.10香港ドルに対し、初値は4.23香港ドルと公募価格を36.45%上回った。その後、4.81香港ドルの高値があり強い。

 同社は、主要なテレビ・映画制作ビジネスと、メディアと芸術に焦点を合わせた高等教育ビジネスを展開している。

 新娯科(06933)は公募価格1.63香港ドルに対し、初値は1.75香港ドルで公募価格を7.36%上回った。

 同社は、中国の統合ゲームパブリッシャー、および、ゲームの開発会社。

 港龍中国地産(06968)は、公募価格3.93香港ドルに対し、初値は公募価格と同値の3.93香港ドルだった。その後、3.73香港ドルの安値を付けた。

 同社は、上海に本社を置き、揚子江デルタ地域で定評のある不動産開発会社。主に住宅用の物件の開発と販売、それに付随する小売、駐車場などを手掛けている。

 大山教育(09986)は、公募価格1.25香港ドルに対し、初値は1.18香港ドルで公募価格を5.60%下回った。

 同社は、主に鄭州で初等、および、中等の放課後教育サービスを提供している。

 祖龍娯楽(09990)は公募価格11.60香港ドルに対し、初値は17.00香港ドルと公募価格を46.55%上回った。その後、18.40香港ドルの高値がある。

 同社は、中国で有数のモバイルゲームデベロッパー。主にモバイルMMORPGを開発している。(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/


 

【為替本日の注目点】ユーロドル1.21台後半まで続伸

【為替本日の注目点】ユーロドル1.21台後半...

[ベトナム株]日系海外現地法人の事業展開有望国、ベトナムが7年連続1位

[ベトナム株]日系海外現地法人の事業展開有望...

[ベトナム株]ベトテル、ハノイで5Gの商用サービスを開始 国内初

[ベトナム株]ベトテル、ハノイで5Gの商用サ...

【為替本日の注目点】ユーロ円、3カ月ぶりに126円台半ばまで上昇

【為替本日の注目点】ユーロ円、3カ月ぶりに1...

国内の伝統産業をデジタル化で活性化するラクスル、印刷に始まったDX改革がコロナ禍で脚光

国内の伝統産業をデジタル化で活性化するラクス...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ