Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]大手カフェチェーン6社の19年業績、ハイランズが売上高トップ

2020-09-25 20:02

  ベトナムの金融経済情報サイト「カフェエフ(CafeF)」はこのほど、◇「ハイランズ・コーヒー(Highlands Coffee)」、◇「フックロン(Phuc Long)」、◇「スターバックス(Starbucks)」、◇「ザ・コーヒー・ハウス(The Coffee House)」、◇「チュングエン・レジェンド(Trung Nguyen Legend)」、◇「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ(The Coffee Bean & Tea Leaf)」の大手カフェチェーン6社の2019年業績に関する統計を発表した。

  売上高トップは「ハイランズ・コーヒー」の2兆1990億VND(約100億円)だった。2位は「ザ・コーヒー・ハウス」の8630億VND(約39億円)。

  売上高伸び率のトップは「フックロン」で、前年比+65%へと急増した。続いて、◇「ハイランズ・コーヒー」の+35%増、◇「スターバックス」の+32%増、◇「ザ・コーヒー・ハウス」の+29%増と続いた。

  2019年の税引前利益については、「フックロン」と「スターバックス」が増益、「ハイランズ・コーヒー」が前年比▲35%減の840億VND(約3億8000万円)の減益だった。

  「ザ・コーヒー・ハウス」、「チュングエン・レジェンド」、「ザ・コーヒービーン&ティーリーフ」はいずれも赤字となった。このうち、赤字額が最も大きかったのは「ザ・コーヒー・ハウス」で、▲810億VND(約▲3億7000万円)の赤字だった。

  「ザ・コーヒー・ハウス」の赤字の要因として、大手カフェチェーンの中で唯一フードデリバリーアプリに出店しておらず、代わりに自社独自の配送アプリを導入していることが挙げられる。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム株経済情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは56万社を誇る。15年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

[ベトナム株]ハノイ:メトロ3号線、最初の4両がベトナムに到着

[ベトナム株]ハノイ:メトロ3号線、最初の4...

【香港IPO】土木請負の誉栄豊の初値は公募価格を7.7%下回る

【香港IPO】土木請負の誉栄豊の初値は公募価...

【香港IPO】風力発電の納泉能源科技の初値は公募価格を5%上回る

【香港IPO】風力発電の納泉能源科技の初値は...

【為替本日の注目点】米追加経済対策への期待が後退

【為替本日の注目点】米追加経済対策への期待が後退

[ベトナム株]マツキヨ、ベトナム1号店オープン ホーチミン1区のビンコム

[ベトナム株]マツキヨ、ベトナム1号店オープ...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ