Searchina

メニュー

ビジネス

[ベトナム株]2020年の平均昇給率、直近10年間で最低

2020-10-16 20:48

  2020年における外資系企業と地場系企業の平均昇給率が直近10年間で最低となっていることが、米国の人材コンサルティング大手マーサー(Mercer)と地場タレントネット(Talentnet)による調査で明らかとなった。この調査は、ベトナム国内で事業展開している16業種の企業600社以上を対象に行ったもの。

  2020年における外資系企業と地場系企業の平均昇給率はそれぞれ+6.5%、+5.2%で、いずれも前年と比べて低下した。前年の平均昇給率はそれぞれ+8.6%、+8.9%だった。

  2020年に昇給率が高かった業種は、◇保険:+8.7%、◇ハイテク:+8.5%、◇医薬品:+8.4%で、いずれも新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響が限定的な分野。

  また、調査対象となった外資系企業の14%が「今年は賃上げを行わない」と回答。地場系企業では34%が同様の回答をしている。さらに、外資系企業の6%、地場系企業の3%が来年も賃上げを行わない方針を示している。

  企業各社は賃上げに慎重な姿勢を見せている一方で、多くの企業が重要な人材に対しては手厚い賞与を支払う構えを示している。特に、銀行やファイナンス会社、ファンド運用会社などでは年間給与の20~22%に相当する賞与を予定している。(情報提供:VERAC)(イメージ写真提供:123RF) /*snsボタン*/

Viet Economic Research & Advisory Corp (VERAC)
2002年ベトナム・ホーチミン市で創業。「ベトナム株経済情報」「VIETJOベトナムニュース」の自社媒体を通じ、経済、金融情 報を中心に毎日数十本のベトナム関連記事を配信する。業界で唯一、全上場企業730社超の日本語企業データベースを保有。また調査可能な非上場企業のユニバースは56万社を誇る。15年超にわたり蓄積した情報とネットワークを駆使した企業信用調査、産業調査、市場調査に強み。
 

[ベトナム株]ハノイ:メトロ3号線、最初の4両がベトナムに到着

[ベトナム株]ハノイ:メトロ3号線、最初の4...

【香港IPO】土木請負の誉栄豊の初値は公募価格を7.7%下回る

【香港IPO】土木請負の誉栄豊の初値は公募価...

【香港IPO】風力発電の納泉能源科技の初値は公募価格を5%上回る

【香港IPO】風力発電の納泉能源科技の初値は...

【為替本日の注目点】米追加経済対策への期待が後退

【為替本日の注目点】米追加経済対策への期待が後退

[ベトナム株]マツキヨ、ベトナム1号店オープン ホーチミン1区のビンコム

[ベトナム株]マツキヨ、ベトナム1号店オープ...


Copyrightc Morningstar Japan K.K. All Rights Reserved. トップ