ドル円は大きな動きを見せた。米CPIの上振れを受け、109円台を回復し、109円71銭までドルが反発。ユーロドルは水準をやや切り下げ、1.2060まで下落するも底堅く推移。ユーロ円は132円45銭前後まで上昇。株式市場は大幅続落。CPIが予想を上回る上昇だったことからハイテク株を中心に売られ、ダウは681ドル安。債券相場は5日続落。長期金利は一時1.6988%まで上昇し、1.69%前後で引ける。ドル高が進んだ・・・・

続きを読む