ドル円は小幅に下落し110円44銭を付ける。新型コロナの感染が世界的に再拡大してきたことが背景。大きな値動きが見られない中、円を買う動きが優勢に。

 ユーロドルは水準を切り下げ約1週間ぶりに1.1878まで下落。株式市場は小幅ながら3指数が揃って上昇。ナスダックは2日連続、S&P500は4日連続で最高値を更新。債券市場はほぼ横ばい。長期金利は1.47%台と小幅に低下。金は反落し、原油は反発。・・・・

続きを読む