和黄医薬(0013)が6月30日、香港メインボードに新規上場した。公募価格40.10香港ドルに対し、初値は28.18%上回る51.40香港ドルだった。その後、59.80香港ドルの高値があり堅調だ。

 同社は、癌や免疫疾患の患者を治療するための標的療法や免疫療法の発見、開発、商業化に焦点を当てた世界的なバイオ医薬品企業。2000年に設立され、中国のバイオ創薬企業の草分けの1社。現在は、中国と米国に1300名を超えるバイオ技術者を抱える企業に成長した。(イメージ写真提供:123RF)