中駿商管(0606)が7月2日、香港メインボードに新規上場した。公募価格3.70香港ドルに対し、初値は2.97%上回る3.81香港ドルだった。その後、3.90香港ドルの高値を付け、3.80香港ドル前後でもみ合っている。

 同社は、中国で商業用不動産と住宅用不動産を管理する不動産管理会社。18の州の55都市に物件を保有している。2020年12月現在で104の商業、および、住宅プロジェクトが管理され、延床面積約1620平方メートルを管理している。中国で商業用不動管理会社としては15位にランクされる。(イメージ写真提供:123RF)