雇用統計発表直後に111円65銭まで買われたドル円は下落。FRBがテーパリングを早めるほどではないとの見方から110円96銭まで売られる。

 ユーロドルも一時1.1807まで売られたがその後反発。1.1874前後まで買い戻された。株式市場は3指数が揃って最高値を更新。S&P500は7日連続で最高値を更新。債券は続伸し、長期金利は1.42%台まで低下。金は続伸し、原油は小幅に下落。 6月・・・・

続きを読む