帰創通橋(02190)が7月5日、香港メインボードに新規上場した。公募価格42.70香港ドルに対し、初値は28.81%上回る55.00香港ドルだった。その後、50.50香港ドルの安値を付ける場面もあったが、高値は60.80香港ドルまであり、初値を上回る水準で堅調に推移している。

 同社は、中国の神経血管、および、末梢血管インターベンション医療機器市場のリーダー。統合医療機器企業として、中国および海外の医師と患者に医療機器を提供している。急性虚血性脳卒中(AIS)、頭蓋内動脈瘤、頸動脈狭窄症、末梢動脈、および、静脈疾患、および、透析関連疾患を対象としている。(イメージ写真提供:123RF)