米長期金利の急低下を受け、ドル円は110円52銭まで売られる。NYダウが下げ幅を拡大する中、リスク回避の円買いが強まった。ユーロドルはやや上値を切り下げる展開。独IFO景況指数が予想を大きく下回り、ユーロの上値を重くした。

 ユーロ円は130円台半ばまで売られ、約2週間ぶりの安値に。株式市場ではISM非製造業景況指数が予想を下回り、景気回復が遅れるとの見方が株価を押し下げた。ダウは208ドル・・・・

続きを読む