ドル円は110円を割り込み、109円54銭まで下落。米長期金利の低下や株価の大幅な下落、さらにはコロナ変異種の感染拡大など、リスク回避の流れが強まった。ユーロドルは1.18台半ばを中心に小動き。クロス円が下げ、ユーロ円は4月下旬以来の129円台に。株式市場はほぼ全面安。新型コロナの変異株の感染拡大が成長見通しを一変させるとの懸念が広がった。ダウは259ドル下げ、堅調だった他の2指数も大幅に売られた。債券は続伸・・・・

続きを読む