騰盛博薬(02137)が7月13日、香港メインボードに新規上場した。公開価格22.25香港ドルに対し、初値は3.82%下回る21.40香港ドルだった。高値は21.50香港ドルで。公開価格割れで推移している。

 同社は、中国と米国に拠点を置くバイオテクノロジー企業であり、B型肝炎ウイルス(HBV)、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)、多剤耐性(MDR)、広範な薬剤耐性(XDR)、グラム陰性感染症、および、中枢神経系(CNS)疾患など、中国および世界中で重大な公衆衛生上の負担を抱えている重大な感染症の治療法の進歩に取り組んでいる。HBV特異的B細胞、および、T細胞治療ワクチンである「BRII-179」は、コア製品の1つ。(イメージ写真提供:123RF)