華南職業教育(06913)が7月13日、香港メインボードに新規上場した。公開価格1.59香港ドルに対し、初値は8.81%下回る1.45香港ドルだった。高値は1.55香港ドルで公開価格を下回って弱い。

 同社は、グレーターベイエリアで最大の民間の職業教育サービスプロバイダー。2019/2020学年度のフルタイムの学生登録数で中国で5番目に大きい民間の職業教育サービスプロバイダーであり、グレーターベイエリアの市場シェア約5.8%、中国全土では0.5%を占めている。「Lingnan Institute of Technology」と「LingnanModern Technician College」を運営し、在籍する2万7033人の学生のうち、68.4%がTMT(テクノロジー・メディア・テレコム)産業、および、ヘルスケア産業関連を専攻している。(イメージ写真提供:123RF)