ドル円は再び110円を割り込む。パウエル議長の議会証言を受け、米長期金利が低下したことで109円94銭までドル売りが進む。ユーロドルは反発。1.1839まで上昇したが、依然上値が重い展開が続く。株式市場はまちまち。ダウは小幅に反発したものの、ナスダックは高値警戒感から小幅に続落。債券相場はパウエル議長の議会証言後に急伸。長期金利は1.34%台まで急低下。金は続伸。原油は在庫の増加とOPECプラスの対立解消が・・・・

続きを読む