アジア時間では109円台半ばを超える水準で推移していたドル円はNYで110円台に乗せる。米長期金利が再び1.3%前後まで低下したものの、ドルは小じっかり。ユーロドルは目立った動きもなく、1.18台前半で推移。株式市場は前日と同様にまちまちの展開。ダウは53ドル上昇したものの、ナスダックは続落。債券相場は続伸し、長期金利は再び1.3%を割り込む。金は続伸。原油は大幅に続落し71ドル台に。OPECプラスで減産合・・・・

続きを読む