融信服務(02207)が7月16日、香港メインボードに新規上場した。公開価格4.88香港ドルに対し、初値は1.02%下回る4.83香港ドルだった。その後、4.78香港ドルの安値を付け、4.86香港ドルまで切り返したものの、公開価格には届いていない。

 同社は、住宅用と非住宅用の両方の不動産管理会社。CIAによると、中国の不動産管理会社トップ100の中で19位にランキングされる。西海峡地域と長江デルタ地域に確固たる足場を築き、2020年12月31日現在、2つの主要地域とその他の地域の44都市をカバーし、119件のプロジェクト総床面積の合計は約1990万平方メートルを管理し、91件のプロジェクト総床面積の合計約3820万平方メートルを管理契約している。(イメージ写真提供:123RF)